浄土宗浄心寺(東京都文京区)写真

浄心寺・浄土宗(東京都文京区) 葬儀、法要はもちろんのこと、
永代供養のお墓・ペットのお墓・生前戒名・仏前結婚式・ホスピス・いのちの教育など、ご相談下さい。

ライン
斎場「浄心寺会館 さくらホール」。冷蔵霊安室完備。無宗教でも承ります。お問い合わせは、03-5834-2801
ライン

行事予定を更新しました

「春のお彼岸法要」
 3月17日(木) 彼岸入りの日 午前11時より
 3月20日(日) 彼岸中日   11時と14時
  その他の予定・詳しくは、こちらをご覧下さい → 年中行事

エレベーター

エレベーターをご利用いただけます

 車椅子などをご利用のお身体の不自由な方のために、本堂へ上がる階段の左横(奥)から、直接本堂へお上がり頂けるよう、エレベーターを設置しております。
 また車椅子用のトイレも設置しております。エレベーターと併せて、ご利用の際は係までお申し出ください。

 詳しくは、こちら


さくらホール

浄心寺会館・さくらホール

「浄心寺会館 さくらホール」は、
冷蔵霊安室・8室完備。
葬儀、法要はもちろんのこと、多様なご要望にお応えいたします。
宗教は問いません。無宗教でも承ります。
お問合せは、03-5834-2801 まで。
(24時間受け付けております)

さくらホール」のご案内は >> こちら


本郷さくら霊園

古くから数多くの文人墨客たちに愛されてきた街、文京区。「浄心寺 本郷さくら霊園」は、その中心を南北に走る本郷通り沿いにあります。
都心の真ん中にある、宗教自由な民間霊園です。宗旨宗派は問いません。
法事・法要も自由なスタイルで行えます。


‥‥‥‥‥‥‥‥ 本のご紹介 ‥‥‥‥‥‥‥‥

「また会える「さようなら」

「また会える「さようなら」

末期がん患者に仏教は何ができるのか

2009年に「佼成」誌上で掲載され、好評を博した佐藤住職の連載が、大幅加筆されて一冊の本になりました。
日野原重明氏(聖路加国際病院名誉院長・理事長)から推薦文を頂きました。
「著者は僧侶となって間なしに18歳の青年の急死に出会い、いのちのはかなさを痛感した。しかしそれは、死にゆく人に寄り添う信仰者としての第一歩となった。
このいのちの本体を語る書は、一気に読んでしまう名著だと思う」
価格:1,470円
目次など、詳しいご紹介はこちらをご覧下さい。
本をご希望の方はこちらから注文書をダウンロードしてお使い下さい。


「いのちに寄り添う道」

「いのちに寄り添う道」

佐藤雅彦住職が講演した「生きる支えを何に求めるのか」が本に収録されました。 他にも「いのち」について貴重な講演が17編収録されています。
NPO法人・生と死を考える会編
一橋出版 2008年1月
価格:1,800円+消費税


ほていさま
浄心寺からのお知らせ

「さくら結ひの会」

〜桜に寄せる江戸唄と舞踊〜

4月2日(土)/檀信徒でなくとも、一般でも可。
演奏会3,000円 花見の会2,000円(弁当とお酒1本付)
チケット予約は、美紗企画(企画・主催)
 080-1060-9831(西松)
 090-4120-6481(花柳)
 090-6549-8539(加藤)

 詳しくは、こちら


春の「歌の会」

4月9日(土)
午後2時〜3時半 浄心寺本堂

 音楽療法の実践者であり、檀家さんでもある深江礼子さんのご指導のもと、ピアノの伴奏で懐かしい唱歌を楽しく明るく、住職と一緒に歌いましょう。

電話にてお申し込み下さい。


「土曜てらこや塾」

近隣の浄土宗・常徳寺様へ出講のお知らせ。
 住職がふだん大学でお話ししている講義を、分かり易くお話しします。
 常徳寺サイトは、こちら

6月25日(土)
 「いのちは作るもの? 授かるもの?

12月17日(土)
 「日本人の大切にしてきたいのち観

 参加費:1回 500円



ライン